バスソルト使用感レポート(1)レゾナンス


ありがたいことに、バスソルトの使用感をいろんな方がシェアしてくださいます。

使ってみての実感は千差万別だと思われますので、それぞれの感想を教えていただくのは何より嬉しいです。

いくつかご紹介していきます。

 

========

夢は夜ひらくバスソルト~RESONANCE~の使用感をシェアしていきます✨  

ひとことで言ってみると、 「ゼロポイントに戻ってほっとするよ。」

袋をあけたらまずは香りをたのしみます。
絶妙な芳香。
イランイランやサンダルウッドが、
レモンやハッカやセージをまとい、
濃厚さがさわやかに通り抜けていきます。  

早速浴槽に入れてみると、
芳香は強く主張しないし、 とくに色もありません。  

でも、身体を沈めると、すごく、ほっとする。

ひとつまみ取り出して頭頂にすりこむと、目が自然と見開かれるよう。

ウユニ塩湖のピラミッド型結晶をパウダーにし、
ブレンドオイルのエッセンスを染みこませた塩のチカラ。  

首のうしろ、 後頭部をゆっくりと湯にあずけてあたためると、 さらに気持ちがいい✨

からだの中にエネルギーがめぐりはじめるのがわかります。

羊水入りのカプセルに浮かんでるような、リリースとチャージを同時に行っているような。 不思議と満たされる。


これってゼロポイントだなって思いました。  

何もないのにすべてがある。 本来の宇宙とつながっている自分が還ってくる。 リラックスして脳の松果体の働きが良くなり、インスピレーションも高まる。

まさに夢は夜ひらく、 というネーミングのとおりかもしれない。  

ベタつきやオイリーな感触はありません。
お風呂上がりもほわっとした余韻がのこる程度。
心臓がバクバクするような湯あたり的なものではないです。  

顔色があかるくなり、心なしかリフトアップするのは、ベースになっているバスソルト使用時から感じていましたが、お風呂あがりの自分の顔をみて嬉しくなるって、しあわせな時間を過ごしているってこと。  

暑い夏はシャワーですませたくなるときもあるけど、クーラーで冷えた血液をあたためてめぐらせ、1日の終わりをしあわせな時間で満たし、本来の自分に還る。

そんな夏の夜の過ごし方を大切にしたいな。
と思っています。

こちらの記事からの引用)