最近思うこと。

最近思うこと。

最近、フォークリフトの講習を通して気づいたことがあります。

 

私は自分の枠というか、刷り込みというか、固定概念というか、そんなものから抜け出せずにいました。

 

抜け出したい気持ちと、抜け出したくない気持ちが長い間拮抗していた気がします。それはいわゆるコンフォートゾーンと呼ばれるものかもしれません。

 

人は安心・安全なエリアで生きていくと、思考しなくてもルーティーンワークとして、様々なことをこなせるようになります。運転とかは、その最たる例かと。

 

いつもの道ばかり通っていると、通行止めにでもならない限りは頭を使うことはありません。もはや、脳より体が勝手に運転します。

 

人生の様々なことが、実は同じではないかと思います。AIのごとく考えずにできることが多くなり、頭を使うことがなくなると、人の進化は止まります。

 

考えずにできることが増えれば増えるほど、私たちはそこから抜けられない。もはや、抜ける必要性について考えるチカラを奪われてしまいます。

 

このようなことを防ぐには、いつもと違うこと=イレギュラーなことやチャレンジ、という脳を働かせることをする必要があると考えます。

 

さらにコンフォートゾーンから抜け出すためには、頭のみならず、体を使うことが早い(必要だと)思っていて。脳の理解と体の動きのギャップ、つまり私の場合はフォークリフトを運転する知識と運転技術の乖離に、ポイントがあったと思っています!

 

最近は私の通ってきたプロセスを包み隠さずシェアしたい!と思うようになったので、またそんなシェア会をフォークリフトの学びが冷める前にしたいと考えています。

 

zoomの有料版に登録したのに、扱いがままならず(涙)とにかく近日やりたいと思うので、そのときはよろしくお願いします。

前の記事 次の記事