フォークリフトに乗ってきた!

フォークリフトに乗ってきた!

実は思うところあり、月曜日からフォークリフトの技能講習に参加していました!

 

初日は学科→最後に試験、火曜日から3日間は実技講習。

 

学科は正直、ちゃんと話を聞いていたら楽勝でした。できたら提出し、その場で合格or不合格を告げられ、合格なら帰ってよし、不合格なら追加講習&再試になります。

 

正直、10分くらいで終わり、一番に出して帰りました。そして実技も運転が得意だし、案外やれるんじゃないか?と思っていたのですが(涙)

 

敢えなく撃沈!

 

めっちゃ難しい(涙)
でもみんな意外に上手い!


よく周りを見たら、9割マイ安全靴&マイヘルメット。
そして、、、、作業着!!
全く関係ない私服が、私とおじさんだけ(汗)


結果、私とおじさん、、、仲良くなりました(笑)
励まし合う2人。
さらにはグループに芽生えた連帯感、、、

 

コロナじゃなかったら、祝勝会したかったね、、、と試験前から話してました。ちなみに、おじさんは飲食店経営者、、、今コロナのあれこれで休み中。

 


それはさておき!大発見がありました。
私は気づいたのです。

 

  • うまくやらないといけない!
  • 下手くそはダメ!
  • ちゃんとできないことは恥ずかしい!
  • 上手くできてこそ私だ、、、

 

そんな気持ちがありました。意気揚々と臨んだのに、その気持ちはすぐに消失(涙)

 

よくよく考えたら、やったこともないのにできなくて当たり前なんだけど、私はそれが恥ずかしいと思ったのです。学科は楽勝だったのに、イケてないと思ってしまいました。

 

そして、そんな風に思ったことについて、また考えてみたのです。その結果、できなくて普通だし、当たり前だし、何にも恥ずかしいことではない、、、と素直に思えました。

 

人よりも優れていることが、良いことである!という考えがあることに気づいた4日間。

 

ヘルメットだけを被り、炎天下で一日中いたせいで、帰ってよく見たら、腕が日の丸みたいに赤と白に(涙)

 

つづく、、、

前の記事 次の記事